現在のページ

院内のご案内

3階病棟

主に神経難病の患者さんが診断・検査・治療目的に入院される病棟ですが、泌尿器科・リハビリテーション科の患者さんも少数いらっしゃいます。また、在宅療養中の難病患者さんの一時的入院でも利用していただけます。

病棟には全介助を必要とする患者さんから一部介助で動くことができる患者さんまでいらっしゃいます。日常生活援助として、ベッド上で過ごされる患者さんには、入院生活でも季節を感じられるように四季折々の飾り付けをしたり、音楽鑑賞などでゆったりとした環境を提供します。

ベッドから離れることができる患者さんには、移動の援助や清潔を保つための援助などを通じて、身体の機能を最大限に活かせる看護を行ないます。3階病棟では、ひとりひとりの患者さんの状態を把握して、関わり合いを大切にしながら看護を行うことを目標としています。

1, 2階病棟

医療型療養介護病棟です。医療と福祉の融合を図り、契約入院をする病棟です。入院は筋ジストロフィーと神経難病の患者さんが中心です。看護職員に加えて介護職員が配置されています。

人工呼吸器装着や気管切開した多くの患者さんの呼吸管理を安全に配慮しながら行なっています。日常生活を行うことが難しい患者さんには、コミュニケーション、清潔な空間づくり、移動や排泄など、ひとりひとりの患者さんの個性を大切にしながら日々の生活を組み立てて援助します。

療育指導室と協力し、毎月企画される病院レクリエーションや病棟企画の季節行事などで患者さんのQOLに配慮した癒される空間づくりを目指しています。また、外出や外泊などで映画や食事、買い物などを楽しまれている患者さんの援助もしています。

フォトギャラリー