「書初め」、やってみました。~季節感を取り入れたリハビリテーション~

2018年01月18日

筋ジストロフィー患者の生活

今回は患者様と書初めをしてみました。

私達の日常生活は常に季節とともにあります。

特に、日本人にとって季節は重要な物差し、

時間の流れを感じる上でも大切な要素だと思います。

療養生活中の患者様にとって、

病院内での療養生活がどうあるべきか・・・

リハビリテーションは身体も心もとても重要と考えます。

春夏秋冬、季節毎に、

風の音や匂いを感じ

感触や温度の移り変わりを感じ

木々や花の変化を味わう

当たり前のことを少しでも当たり前に感じて頂く為に

作業の場を提供できること。

大切にしていきたいと思っています。

 

 病院のクリスマスイベント

リハビリテーション科の訓練室廊下は

患者様と季節感を共有して

暖かな空間となっています。

ぜひ、

お立ち寄りを・・・

最新の記事

箱根病院ホームページ
箱根病院 看護師採用サイト