「心魂プロジェクト」パフォーマンス

2018年11月12日

患者サービス

 

 平成30年10月3日(水)リハビリ室と各階の病室において「心魂プロジェクト」の皆様によるパフォーマンスが開催されました。当院では4回目となり、今年から8月の花火大会と並ぶ「病院行事」となりました。

 

 今年は毎年来て頂いている皆勤賞の有永美奈子さん、寺田真実さんを始め今年からコンサートや夏の花火大会でお世話になっている坪井洋さん、森田珠美さん、そして社会人ボランティアの3名の皆様に来て頂きました。

 

 今年のパフォーマンスはいつもと違った大人っぽいムードたっぷりの仕上がりになっており、患者さんはその歌声とダンス、演奏に酔いしれました。一緒に聞いていた保育園児(職員のお子様)は最初「ポカ~ン」とした感じでしたが最後には踊る子もいて楽しそうでした。

 

 その後、パフォーマンスチームとジャズチームの2グループに分かれて各病室を周って頂きました。私はジャズチームに同行させて頂きました。各病室の患者さんのリクエストに応えるような形で演奏が続いていきました。そしてALSで療養中の患者さんの部屋で演奏した時の事、その患者さんが普段は見せないまぶたをいっぱいに開いた表情で聞き入っていました。普段から働いている看護師もその表情に感銘していました。

 

 私たちは日頃から患者さんの事を考え日々支援していますが残念ながら患者さんひとりひとりとゆっくりじっくり向き合う時間を作れていない事も事実です。そういった時に「心魂プロジェクト」の皆さんがいつも来て患者さんを支援する原点をそっと置いていって下さいます。また、来年もお越し頂けるのを患者さんと楽しみにお待ちしております。

 

 最後に当院でイベントがある度にお手伝い頂いております、「大窪地区のボランティア」の皆様ありがとうございました。また、宜しくお願い致します。

 

患者サービス

 

最新の記事

箱根病院ホームページ
箱根病院 看護師採用サイト