現在のページ

療育指導室

療養生活の質を向上させるため、援助・アドバイスを行っております。

概要

主に療養介護病棟入院患者の相談援助や個別・集団活動支援などを行なっています。
医学的管理のもとで介護や生活の質の向上に向けた相談や助言を行ないます。
また、在宅支援も積極的に行い、神経内科外来での相談業務、短期入所事業、訪問指導等にも取り組んでいます。

活動内応

相談援助

筋ジストロフィーを中心に、社会福祉の観点から医療や福祉、教育など様々な相談をお受けします。具体的には、医療・福祉サービスの利用支援(車椅子、年金、医療費助成等)、権利擁護(成年後見制度)、入院相談・調整など、生活で心配なことや教育まで幅広く相談が出来ます。お気軽にご相談ください。

日中活動、社会参加支援

花火大会、コンサート、作品展などの企画・運営、療養介護病棟でのカラオケなど、趣味活動の支援を行ないます。また療養介護病棟からの外出支援も担当します。

ボランティア活動

年間延べ400名程の方にご参加頂いています。内容は、コンサートへの出演、車いすを使用している患者の移動支援、絵手紙指導、朗読、衣類整理など多岐に渡ります。患者のニーズに合わせて、ボランティアとの交流もコーディネートします。ボランティアは、随時募集しています。

在宅支援

長期在宅療養患者の介護者休養をはかるため、レスパイト入院や短期入所事業の利用支援を行なっています。

連携紹介 神奈川県、静岡県および市町村の行政や静岡県筋ジストロフィー協会など患者会の要請を受け、筋ジストロフィーに関連した訪問指導、療育相談、療育キャンプなどの多くの事業に協力しています。
ご案内 問い合わせ先(相談窓口)
療育指導室長 内線8353または0465-22-7751(療育指導室直通)